力を合わせれば

今日は1年生がボランティアで落ち葉の掃除をしてくれました。スコップを二つ持って「二刀流」「ブルドーザーだ」などと言いながら、一生懸命働いてくれました。

1年生だって協力すれば、こんなにきれいにできるんですね。

感謝

子供のころに福岡小に在籍していたことがある、という方から、福岡小の子供たちにと、たくさんのマスクを寄贈していただきました。今日、10枚1パックのものを子供たちが持ち帰ります。感謝して大切に使ってほしいです。 

SDGsカルタ

JRC部の皆さんが作成に携わったSDGsカルタ。絵札の絵も生徒の皆さんが描いたそうです。高校生が読み札を読んだり、内容を説明したりして、楽しみながらSDGsの理解を深めました。

福岡小からSDGs(学校保健委員会)

第2回の学校保健委員会は、保健・安全委員会の子供たちによる発表と、茨城県立竹園高等学校のJRC部の生徒5名によるSDGsカルタの実施でした。4~6年の児童が参加しました。

これまで、リハーサルなど入念に準備を進めてきました。今日も相当緊張していたそうですが、それを感じさせない堂々とした発表でした。

かっこいいねぇ

今日は法被に鉢巻という、本番と同じ格好で練習をしました。少し緊張した様子も見られましたが、みんなが集中して、がんばろうという気持ちが伝わってきました。福岡の伝統を体験し、共有するとても有意義な活動となりました。3日(計6時間)にわたり御指導くださった福岡盆踊り保存会の方に心から感謝申し上げます。

3,4年生の皆さん、4日のお祭りでの発表も楽しみにしています。がんばってね。

小中交流会を行いました

5、6年生が卒業生から中学校生活についての話を聞きました。

中学生が中学校生活で頑張っていることを発表しました。

中学校紹介では、学校行事について画像と一緒に説明をしてくれました。

児童は中学生への質問ができたので、中学校生活について少し知ることができました。

愛好作業として、中学生と協力してストーブの設置や特別教室の清掃を行いました。

愛好作業をする様子から、母校への感謝の気持ちが感じられました。ありがとう。

 

今日の給食は「伊奈東小学校のリクエスト献立」でした。

「伊奈東小学校の皆さんおいしい献立を考えてくれてありがとうございました。」具だくさんのみそキムチスープ、さっぱり春雨サラダ、パリパリ春巻き。給食センターの皆様にも感謝しています。

 

12月2日(木)第2回学校保健委員会において「保健安全委員会」より「SDGsって何?」を発表します。今日と明日の2回のリハーサルで本番を迎えます。自信をもって発表してくれることを期待します。

世界にひとつだけの

完成したランチョンマットの作品展を行いました。友達の作品の良いところを見つけて、付箋に書いて渡しました。プリントには、子供たちのあたたかいメッセージがあふれていました。

そのあとに、タブレットのプレゼンテーションソフトを使って「ランチョンマットを宣伝しよう」という活動を行いました。付箋に書いてもらったことを「お客様からのコメント」として宣伝に使っている児童もおり、感心してしまいました。

快晴の下で、快走

持久走日和となった今朝、体育委員会の子供たちがライン引きやコースのブラシかけをしてくれました。

今年度は、移動時間を削減した時数の確保とコースが工事中ということもあり、校庭を周回しての大会となりました。子供たちが、「練習よりもタイムがよくなった。」「目標が達成できた。」などと嬉しそうに教えてくれました。

「がんばったらよいことがあった。」「できた」という経験を通して、また一つ成長しました。保護者の皆さまも、お忙しい中応援にお越しいただきありがとうございました。

2回目になると

慣れて上手にできる子が増えてきました。今日は、笛や鉦などの役割が決まり、それぞれのパートに分かれて練習をしました。次回12月1日が練習の最終です。