2022年 伊奈東祭

本日、感染症の対策を十二分に行いながら、伊奈東祭が行われました。

保護者の方々が準備してくださった様々なゲームを、子どもたちはとても楽しんでいました。

工作で作成した芳香剤。

嬉しそうに持ち帰る子どもたちの姿が見られました。

また、取手聖徳女子中学校、高等学校の吹奏楽部の皆さんが来校し、素晴らしい演奏を聞かせていただきました。

指揮者体験をした子どもたちも「楽しかった」「皆さんが一体になって演奏をしていてすごかった」という感想がありました。

本日の開催に至るまで、準備にご尽力くださった方々、本当にありがとうございました。

伊奈東祭(吹奏楽部コンサート)

体育館では、聖徳大学附属取手聖徳女子中学校・高等学校の吹奏楽部によるコンサートを実施しました。コロナ感染対策として、低学年と高学年に分けて2回公演していただきました。ジブリの曲やディズニーの曲など、児童たちの知っている曲が中心で、児童たちは、体を揺らしてリズムに乗ったり、手拍子を取ったりしながら楽しみました。

演奏後の感想として、「涙が出ちゃった」「もう一回聞きたい」「私、吹奏楽部に入る」「楽しかった」「ディズニーがよかった」(低学年)、「感動した」「一体感が素晴らしかった」「上手だった」「吹奏楽部もかっこいいね」(高学年)等がありました。

 

伊奈東祭、大盛況!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、伊奈東祭がありました。

PTA役員さんやボランティアさんの多くの時間を割いて準備してくださった色々なブースを、目を輝かせて回る子供たち。工作で作った瓶を大切そうに抱えて、元気に帰っていきました。本日、ご協力くださった皆様、心から感謝いたします。

また、取手聖徳女子中学校高等学校吹奏楽部のみなさんにお越しいただき、心震える演奏を聴かせていただきました。指揮をさせていただく貴重な体験をした子もいます。

きっと、子供たちの一生の記憶に残ることと思います。早朝からの来校、本当にありがとうございました。

伊奈東祭の準備

明日の伊奈東祭に向けて、PTA役員を中心に「伊奈東祭実行委員会」を組織し、夏休み前から準備を進めてきました。

明日、児童の皆さんに喜んでもらえるように最後の準備を進めています。

実行委員の皆様、ボランティアで協力していただける皆様、ありがとうございます。明日、よろしくお願いします。

1・2時間目 全体練習

先日の予行練習での反省を生かして、全体練習が行われました。

昨日までに、各学年や係で並び方や児童の動きを確認して、のぞみました。

その甲斐あって、スムーズに行うことができました。

児童席では、応援団の太鼓に合わせ、手拍子による声を出さない応援をしました。

 

 

 

 

 

 

 

運動会の予行

本日は、午前中に運動会の予行練習を行いました。自分たちの種目や、係の児童の動きなどを確認しました。また、PTAの広報委員さんも写真撮影の場所の確認や分担等をし、本番に向けた準備をしました。

当日の元気いっぱいに活躍する児童の姿が、今から楽しみです。

運動会の全体練習を行いました。

運動会の全体練習が行われました。

今回は開会式、閉会式の練習を行いました。

誓いの言葉や優勝杯返還など、代表の児童が大きな声で堂々とした態度で取り組めました。

そして、全校生徒で座礼を合わせる練習も行いました。前に立つ人の礼に合わせて礼が行えるように頑張りました。

明日は、予行練習です。運動会に向けて良い練習になるといいですね。

各学級の運動会スローガンが出そろいました

各学級の運動会のスローガンを決定しました。子ども達の発達段階によって、思いが異なり、言葉も異なってきます。学級の思いを一つにして、学校行事に参加してほしいと願います。

この後、運動会代表委員会を立ち上げ、学校のスローガンを決定します。それぞれのスローガンに込めた思いや意図を共有し合い、しっかりと話し合ってほしいと思います。

1・2年生ダンスの練習をがんばっています

今日は、体育の時間に、1年生と2年生はダンスの練習をしました。

2年生が1年生にダンスを教える姿が見られ、頼もしく感じました。

子どもたちの運動会に向けての気持ちは、少しずつ高まっています。「おうちでも練習しているよ!」という報告をしてくれる児童もいて嬉しく感じます。

3週間後が楽しみです。

Zoomによる授業参観

9月15日(木)の5校時にZoomによる授業参観が行われました。

1年生は算数の授業、2~6年生は学級活動で運動会のスローガンについての話し合いを行いました。

みんな、おうちの人が見ているかも・・・と少し緊張しつつも、はりきって授業に参加する様子が見られました。

保護者の皆様、お忙しい中の参観ありがとうございました。