1年生「いきものとなかよし」

9月に入っても暑い日々が続きますが,1年生の生活科の「いきものとなかよし」の学習で,校庭や校舎の周りに生息している生き物を探しています。休み時間になるとグループで生き物をつかまえています。

今は,バッタやカマキリなどをとることができます。

生き物とふれあうことにより,楽しく学習し,意欲を高めてほしいです。

 

落ち葉掃き

まだまだ暑い日々が続いていますが,桜の木の葉が落ち始め,校舎内にもたくさんたまり始めました。清掃時間に落ち葉掃きの協力を依頼すると,3年生が協力してくれました。みんな一生懸命に手伝ってくれたので,あっというまにきれいになりました。すばらしい伊奈東小の児童たちです。

一品増えました!

9月から給食の品数が1品増え,元の形に戻りました。
まだまだ前向き給食で,感染症対策は続きますが,子どもたちにとっては
ちょっとうれしいニュースとなりました。
まだまだ暑い日が続きますが、夏バテしないように残さずに
おいしく食べましょう。

エンマコオロギ

児童のみなさんは,今日も虫探しをしています。

おや,何を見つけたのかな???

 

 

 

 

 

 

すごい!大きなエンマコオロギだね!

夏を越し,秋が近づいてきて,虫たちは体が大きくなってきました。

「メスのコオロギはこのお尻の管から卵を産むんだよ!」

「足がギザギザして痛そう!」

子ども達は興味津々で観察を続けています。

 

リリリリリリリリリ・・・・・

夕方になると,伊奈東小の中庭からは賑やかな鳴き声が聞こえてきます。

少し涼しくなってきました。

秋がもうすぐそこまで来ていますね。

PTA奉仕作業ありがとうございました

今日の放課後,PTA奉仕作業が行われ,たくさんの保護者の方に参加していただきました。

今日は運動会に向けて,子どもたちが走るトラックのコーナー付近の草取りをしていただきました。

大変に暑い中,多くの保護者の方のご協力をいただいたことで,かなりきれいになりました。参加していただいた皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

 

授業研究を実施しました

校内研修の一環で授業研究を行いました。1年1組の外国語活動の授業を全職員が参観し,児童の主体性を引き出す授業づくりについて検討しました。        1組の児童は,担任と英語専科の発音を熱心に聞き取りながら,楽しそうに発音していました。英語のゲームもみんな笑顔で取り組んでいました。

 

地域の方に感謝!

朝早く,校門から校舎につながる桜並木の道を箒で掃いてくださっている地域の方がいました。落ち葉掃きが終わると,今度は校門に立って登校してくる子供たちに「おはよう!」と声を掛けてくださっていました。

落ち葉掃きも挨拶もとてもありがたいのですが,それ以上にもっとありがたいのは,子供たちが挨拶を返すと「ありがとう!」とおっしゃってくださることです。地域の方の「ありがとう!」という言葉で子供たちは,挨拶の大切さやすばらしさを学ぶことができていると思います。本当に心から感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな声で歌えました(*^o^*)♫

6年生は,音楽室の机に飛沫防止シートを付けて,発声練習をしました。ガードで囲む新しい形に,始めは少し戸惑う児童もいました。授業が終わったあと,みんなに感想を聞くと「ガードを付けることで,大きい声を出しても飛沫感染を心配しないで歌えるので良かったと思います。」と話してくれました。

 

市長さんが来校しました!

茨城新聞でも取り上げられた野澤先生の授業を市長さんが参観してくださいました。参観した授業は5年生の外国語です。5年生はとても楽しそうに授業を受けていました。また,野澤先生の英語を聞き取ろうととても熱心に取り組んでいました。

公務ご多用の中,1時間授業を見てくださった市長さん,ありがとうございました!

ちなみに,市長さんが来校すると知った6年生は,清掃活動の際に,職員玄関を熱心に掃除しました。外履きで歩くところまで雑巾がけをしていて,驚きました。