修了式

 3月24日(金),修了式が行われました。当たり前のことを当たり前にできる生徒の育成「挨拶ができる,がまんができる,人の話が聞ける」を目指して,教育活動を展開してきました。学力診断テストでは,1・2年生ともに県平均を上まりました。6月には,市総体が控えています。新学年になっても,目標を持って頑張っていきましょう。

大掃除

 3月23日(木),1・2年生で1年間,過ごした教室や近辺を大掃除しました。意欲的に,取り組んでいました。

第1学年 球技大会

本日,6校時に1学年の球技大会を行いました。

実施種目は「バレーボール」でした。

優勝は男子が2組,女子が3組でした。

全員がボールを一生懸命追いかけ,とても盛り上がった試合でした。

救命講習(第2学年)

第2学年では,救命講習が行われました。人体模型を用いて,胸部圧迫,人工呼吸の実技を行いました。胸部圧迫では,胸部を5㎝沈めるくらい両手で押さなければならないので,相当な力が必要になります。中学生にとってはかなりの力だったようです。初期対応が早いほど存命率が高くなるので,躊躇(ちゅうちょ)することなく行えるようになってほしいと思います。

あいさつ運動(3月13日)

卒業式が終わり,今週から1,2年生だけの小絹中になりました。あいにくの曇り空ですが,元気なあいさつが昇降口にあふれていました。終了式まであと11日。次年度へ向けてしっかりとした学校生活を送っていきましょう。

第23回 卒業証書授与式

3月10日(金),片庭市長をはじめとした来賓の方々や多くの保護者をお迎えして第23回卒業証書授与式が行われました。涙を流す3年生が多く見られ,在校生もきちんとした態度で感動的で立派な卒業式でした。「97名の卒業生の皆さん,その保護者の皆さん,ご卒業,誠におめでとうございます」 夢や希望,自信をもって,精進し,あきらめずに頑張って下さい。職員一同,心より,応援しています。尚,ライオンズクラブさんのご厚意で,3年生の教室に武蔵野美術大学の方々の黒板アートが描かれ,卒業生は驚きと感動の気持ちでいっぱいになりました。

   

 

 

 

 

 

 

卒業式の準備

いよいよ明日,3月10日(金)に卒業式が行われます。本日,3月9日(木)は,1・2年生で卒業式の準備をしました。1年生が3年生の教室や外回り,2年生が会場の体育館を準備しました。3年生の保護者の皆さん,よろしくお願いします。

 

 

3年生を送る会

3月8日の5,6時間目に3年生を送る会を行いました。

・小絹中学校クイズ大会

・3年間のスライドショー

・在校生各クラスからの垂れ幕メッセージ披露

・3学年職員,校長先生からの垂れ幕披露

・在校生及び3年生からの合唱披露

・在校生,3年生からの感謝の言葉

生徒会が中心となり,1,2年生各クラスとも垂れ幕制作,合唱練習とも気持ちを込めて取り組むことができました。垂れ幕を披露したときの3年生も感謝の気持ちでいっぱいでした。