牛乳パックを使って2

牛乳パックを使って、魚釣りゲームに使う魚を作りました。開いたパックを吊り上げると、パックが閉じる仕掛けになっています。夏休みが終わって、火曜日のなのはなタイムにみんなで魚釣りゲームを楽しみたいと思います。

 

牛乳パックを使って

牛乳パックを使ってペン立て小物入れを作りました。細かい部分も丁寧に取り組み、牛乳パックに自分のデザインで折り紙を貼りながら、楽しく活動できました。牛乳パックはちょっとしたアイデアでいろいろなものができ、とても役に立ちます。

うちわを仕上げました!

折り染めをしたうちわの裏側に、コロナに負けるなスティホームなどのことばを書いて、なのはなの消しゴム印を押しました!スポーツみらいの人たちきらくやまの人たちに使ってもらうようにしたいと思います。

手形アート

自分の手や指に絵の具を付けて、手形アートを楽しみました。手形は子どもの成長記録として残す方もいると思います。今回は、夏をイメージして手をかき氷のシロップや海の中の魚などに見立てて作品を完成させました。

トレイと箸置き

牛乳パックを使ってトレイと箸置きを作りました。いくつか揃うと、おもてなしグッズになるかもしれませんね。身近な物を使った一つのアイディアです。みんな集中して取り組み、自分のオリジナルトレイと箸置きを完成させました。

木材を使って

のこぎりで板を切りそして金づちを使って釘を打ち、メモ帳は印刷した余った用紙の裏側を有効活用して、メモ帳板ペンスタンドを作りました。ペン立てとペン立ての間に自分の願い事を一言。是非、家で活用してほしいと思います。

ペットボトル風鈴

ペットボトルを使って風鈴を作りました。舌には疫病退散のアマビエ様をつけました。みんなそれぞれ好きな色合いで完成させました。涼しげな音色が涼を呼ぶ夏の風物詩ですね。

マスクケース

クリアファイルを使ってマスクケースを作りました。一つは持ち歩き用、もう一つは食事などでマスクを外した時の用のものです。現在マスクは毎日の必需品です。マスクケースの一つ一つの工程を集中して頑張っていました。