クリスマスリース作り

早いもので今日から12月。今日はクリスマスリースを作りました。サンタクロースや雪だるまなどのパーツを折って顔を描いたらあら可愛い!来週は出来上がったパーツを飾って完成させます。

校外学習 行ってきました!

なめがたファーマーズヴィレッジではスウィートポテトづくりを楽しみました。焼き上がったスウィートポテトにはみんな大喜びで美味しく頂きました。                         鹿島神宮では一人ひとりが本殿に参拝した後自由行動でしたが、さざれ石やしかなどを見に行ったりお守りを買ったりするなど各自自由行動を楽しみました。

お母さん、よろこびの来室

かつて「なのはな教室」に通室していたお子さんの保護者の方が、うれしい報告をしにいらしてくれました。

お子さんは一昨年(中学一年生)まで登校できずになのはな教室に通室していました。当時はなのはな教室の教室自体にも入れず相談室で自分の学習をしているような状況でした。

ところが昨年(中学二年生)、保健室登校できるようになったのをきっかけに、中学三年生の今では学級にも入り普通に登校して、受験勉強にも打ち込んでいます。進路先も決め、合格を目指して一生懸命猛勉強しているとお母さんは言います。

好転したきっかけが何かはお母さんもわからないと言います。常に明るく、お子さんを信じてサポートしてあげたことがよかったんじゃないでしょうかと話しました。加えて中学一年生になる弟さんも小学生から登校を渋っていましたが、学級にも行けるようになり、今では大きな声で音読をしたり集中して学習できている様子です。

「あの不安な時期を考えると本当に信じられない」とお母さんは喜びます。

こんなうれしい報告を一つでも多く受けられたらいいなと思います。

先行きが見えない状況でも必ず明るい未来が来ると信じてお互いにがんばっていきましょう!

ニュートンのゆりかご

ビー玉を使ってニュートンのゆりかご(衝突球)を作りました。横棒に取り付ける糸の長さを同じにすることや衝突面をビー玉の中心にすることなど細かい作業がたくさんありましたが、一つ一つ確認しながら作業を進め、5つのビー玉の衝突球を完成させることができました。

 

校外学習で笠間日動美術館へ

「さかなクンのギョ苦楽展」をメインにたくさんの絵を見てきました。ギョ苦楽展では、6メートルもあるメガザウスザメやジンベエザメの絵やわずか55秒で書いたイラストなど100点近いさかなクンの絵の世界をたっぷりと鑑賞してきました。偶然にもさかなクンがプライベートで来館していて生のさかなクンの説明を聞くことが出来ました。みんな大感激の時間でした。

 

石けん作りました!

小さくなった石けんをカッターやハサミを使って細かくし、それを溶かして形を作りました。食用の色素で色付けして自分のオリジナルな石けんを作りました。石けん入れはペットボトルの底の部分を使いました。毎日の手洗い大切ですね。

 

空き缶風車

風力を利用して回る風車を作りました。カッターを使って1cm毎に曲線を入れ、それを切り開いて風車の形を作りました。ちょっと手間がかかる作業でしたが、丁寧に取り組み、右回りと左回りの空き缶風車を完成させました。空き缶に光が反射してとてもきれいでした。