令和3年度修了式

令和3年度も登校最終日となり、各教室オンラインで修了式を行いました。

「友だちの発表」も気持ちのこもったすばらしい発表でした。

修了式終了後、今年度「茨城県健康推進学校」として小張小学校が受賞をした表彰をおこないました。児童の健康を見守っている保健室の先生が代表して賞状を受け取りました。

新学期初めての雨・避難訓練

新学期が始まって、初めての雨の中の登校となりました。班長さんが、登校班のみんなに気を遣い、安全に登校できています。6年生は、朝の活動で1年生に校歌を教えてくれています。5年生は、タブレットを使い漢字の書き順を勉強していました。2年生3年生4年生も落ち着いた朝のスタートができています。

本年度初めての避難訓練を、13:30から実施しました。家庭科室からの火災を想定した避難訓練で、消防署から3名の消防士の方をお招きし、実施しました。落ち着いて安全に避難できました。

令和3年度第68回入学式

4月7日(水)令和3年度第68回入学式を行いました。本年度10名の新入生を迎え全校児童67名で令和3年度がスタートしました。入学式では新入生、在校生とも立派な態度で式に参加できました。昨日は始業式を終えた在校生全員で会場準備を行い、本日は代表児童による「歓迎の言葉」や校歌伴奏など暖かい雰囲気の中で新入生をお迎えしました。

令和2年度 修了式

今日は、本年度最後の登校日。修了式の日です。子供たちは元気に登校してきました。「おはようございます。」のあいさつの声もはずんでいました。

朝の教室です。1年生は静かに読書をしていました。

2年生は、タブレットを使って「すららドリル」に取り組んでいました。タブレットの操作にも慣れてきて、楽しそうでした。

3年生は、静かに読書をしていました。

4年生は、読書やタブレットでの調べ学習など、それどれの課題に取り組んでいました。

5年生も、読書をしていました。物音一つしない静かな時間が流れていました。

中根先生の「5年生最後の朝の会を始めましょう。」の声が静かに響き、朝の会が始まりました。

1校時に、体育館で表彰式と修了式を行いました。式の始まりを待っている姿勢がすばらしかったです。子供たちの1年間の成長が表れていました。

表彰式では、3年生と5年生の代表児童に「みんなにすすめたい一冊の本」推進事業の賞状を渡しました。

修了式では、まず、学年の代表児童に「修了証」を渡しました。1年生から5年生まで、堂々とした態度で、とても立派でした。

田上校長からの式辞では、コロナ禍の中、一人一人が目標に向かって頑張ってきたこと、小張小学校は「ふるさと」であり50年過ぎても友達や先生の顔が目に浮かんでくること、担任の先生方とは今日でお別れであること、春休みを元気に過ごし4月から新しい目標をもって頑張ってもらいたいことを子供たちに伝えました。

最後に、校歌を歌いました。伴奏は、6年生のKさんです。卒業式の時と同じように、歌声が体育館いっぱいに広がりました。子供たちの歌声はすばらしいと、改めて感じました。

教室で通知表を渡しました。ご家庭でも、この1年のお子様の成長を話し合ってください。そして、春休み中に新しい目標を確認していただければ幸いです。

11時30分、下校時間です。「さよなら」のあいさつをして、子供たちは元気に帰って行きました。

事故やけがのない、楽しい春休みになりますように!

 

【保護者の皆様】                              本日、令和2年度の教育課程が修了しました。大切なお子様を少しの間、ご家庭にお返しいたします。この1年、至らない点も多々あったこととは存じますが、職員一同、誠実に教育活動に取り組んで参りました。春休み中に新年度の準備を整えて、小張小学校のよりよい教育活動を創造して行く所存です。1年間、大変お世話になりましてありがとうございました。今後とも、保護者の皆様、地域の皆様にはご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

体育館脇の桜が満開です。

 

6年生記念写真・奉仕活動

6年生は屋上で記念写真を撮りました。

すがすがしい朝の時間、ちょっと日差しがまぶしそうですが、十三人の笑顔がはじけていました。

卒業制作のプール入り口壁画が完成しました。シャワーの壁画もグラウンド脇のタイヤもきれいに塗り替えられました。在校生のために楽しそうに活動する6年生の姿を見て、とてもうれしくなりました。

ありがとう、6年生。あと何年も何十年もこの思い出は心に残ります。卒業しても、ふるさとの小張小を思い出してください。

後片付けも協力して頑張っていました。

今回の卒業制作は、保護者の井田様のご協力があって実現しました。お仕事のやりくりをして、子供たちのためにお時間を割いてくださいました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

桜のつぼみも大きくふくらみ、もうすぐ咲きそうです。卒業式が楽しみです。

卒業式の練習

体育館での卒業式練習が始まりました。

6年生は、2時間目に「卒業証書授与」の練習をしました。一人一人、証書のもらい方を確認しました。体育館では初めての練習でしたが、緊張しながらも堂々とした態度で、さすが卒業生と感じました。

昨年度は全国一斉休校により、卒業式の練習は一度もできませんでした。在校生も式には参加できませんでした。今年は全校児童がそろって卒業式ができます。ありがたいことです。

4時間目には、3・4・5年生が卒業式の練習をしました。まず、教務主任の永野先生が礼法指導を行いました。心をそろえて、美しい座礼ができるようになりました。

次に、校歌の練習をしました。しばらく音楽で合唱することは控えていましたが、座席の間隔を2m程あけ、マスクを着用して歌いました。初めは歌いにくそうでしたが、佐藤先生の指導と5年生のリーダーシップですばらしい歌声になりました。6年生の心に皆の思いが届くよう練習していきます。

卒業式とその練習は、子供たちの心を成長させる絶好の機会です。練習時間は縮減しますが、子供たちの心に残る貴重な時間にしたいと思います。