3年生学年末テスト

3年生の廊下に、国語で学習した名言が飾られています。

たくさんの名言に囲まれて、本日から二日間、3年生の学年末テストが行われます。どの教室でも真剣に取り組む姿がありました。いよいよ受験が近づいてきました。自分の力を出し切ってほしいです。

 

自分を大切にして生きるために

12月6日(火)に、龍ケ崎済生会病院産婦人科の「陳 央仁先生」を講師にお迎えし、「自分(いのち)を大切にして生きるために~君は愛されるために生まれた~」を演題にした思春期親子講演会が行われました。

性のあるべき姿や性感染症のことについて、分かりやすくお話してくださいました。「人生は長さじゃない どう生きるかなんだ」                   「ぼくは生かされている でも 生きているのはぼく自身だ」            「あなたが、ただそこに存在するという事実だけで、救われる人がたくさんいるということを、どうか忘れないでほしい」という言葉が心に残りました。

一人一人の生徒が自分を大切にして人生を歩んでいくことを願ってやみません。

オンラインロボコン関東大会!

12月4日(日)に谷和原中で、オンラインロボコンの関東大会が行われました。科学技術部の2名が参加して、自分たちの作ったロボットで腕を競いました。

それぞれのアイディアを生かしたロボットで、きめられた条件をクリアして先へ進む様子は素晴らしいものでした。茨城県の代表として、堂々と取り組んだ姿が印象的です。お疲れさまでした。

クロスオピニオンで友達の考えを知ろう

1年生がクロスオピニオンカードを用いて、対話で性教育を学びました。授業の前には、性に対して自分の考えを語ることや語り合うことを難しいと考えていた生徒たちが多かったようですが、授業後は、「いろいろな考えを知ることができてよかった」という感想が聞かれました。