今日の給食

今日の給食は
<鏡開き献立>
麦ご飯,牛乳,豚肉と大豆の甘みそ和え
白菜のゆず和え,雑煮です。

1月12日は鏡開きの日です。
鏡開きとは,お正月にとしがみ様に
お供えしていた鏡餅を下げて食べることをいいます。
神様にお供えした食べ物を食べることは,病気をしないで健康に過ごすことを願う意味が込められています。
2020年も風邪をひかずに元気にすごせるように
給食をたくさん食べてください。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,さんまのしょうが煮
五目きんぴら,根菜のみそしるです。


今日のお米は「農事組合法人小貝の水」の方から寄付でいただいたお米です。
みなさんにおいしく食べてもらうために,つくばみらい市内で作られたお米を寄付していただきました。
農家の方は安心安全に食べてもらえるよう,手間ひまかけて一所懸命お米を育てています。
みなさんのお茶碗や食器の中に米粒は残っていませんか。
米粒ひとつも農家の方が心を込めて作った大切なお米です。
生産してくださった農家の方に感謝し,よく味わって食べてください。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,鶏肉の照り焼き
のり酢和え,白菜とねぎの味噌汁,いちごゼリーです。

2020年の給食が今日から始まります。
今年も給食センターでは,みなさんがおいしく給食を食べられるように
また,みなさんが元気に成長できるように
43人の調理スタッフが心を込めて作ります。
まだまだ寒い時期が続くので,給食を残さず食べて
元気にすごしてほしいです。
苦手なものがある人も今年は去年よりも食べられるように頑張ってみてください。

今日の給食

今日の給食は
<中学生職場体験献立>
ソフトメン,牛乳,野菜コロッケ
ひじきとチーズのサラダ,カレー南蛮汁です。

今日の献立は,夏休みに職業体験で給食センターに来た
伊奈中学校の2年生の生徒さんが立ててくれた献立です。
これから大きく成長するみなさん必要なカルシウムは
牛乳に多く含まれています。
牛乳のカルシウムはほかの食品に比べて
とても体に吸収されやすい形になっています。
カルシウムは,骨を丈夫にするだけでなく,筋肉を動かしたり
するのにもつかわれます。
丈夫な骨をつくるために牛乳をのんでたくさんカルシウムわ貯えましょう。

今日の給食

今日の給食は
五目ごはん,牛乳,えびシュウマイ
大豆入りひじきに,白菜のみそ汁です。

今日は,大豆のお話です。大豆は畑で作られるので
「畑の肉」と言われています。
大豆は,肉や魚と同じように,みなさんの体をつくるタンパク質がたくさん含まれています。
大豆は,豆腐,おから,きなこ,豆乳,納豆などに変身します。
明日で,二学期最後の給食になります。
残さず食べましょう。

今日の給食

今日の給食は
<クリスマス献立>
米パン,牛乳,照り焼きチキン
ツナとブロッコリーのサラダ,クラムチャウダー,クリスマスケーキです。

みなさんが楽しみにしているクリスマスが近づいてきました。
クリスマスにはキリスト教の行事で
イエス・キリストの誕生日とされています。
外国では七面鳥や鶏肉を食べます。
日本でも鶏肉の料理は定番料理になりましたね。
いちごのショートケーキのようなスポンジケーキは日本が始まりのようです。
外国では丸太に似せたブッシュノエルが多いようです。

今日の給食

今日の給食は

<冬至献立>
麦ご飯,牛乳,鮭の幽庵焼き
おかか和え,かぼちゃのみそ汁,はちみつゆずゼリーです。

12月22日は冬至です。
今日はちょっと早い冬至献立です。
冬至といえば,「冬至かぼちゃ」が有名ですが
「運盛り」といって「ん」のつく食品を食べると
縁起が良いとされています。
「ん」のつく食品は,
にんじん
れんこん
なんきん(かぼちゃ)
ぎんなん
う(ん)どん
かんてん
きんかん等があり,
この食品は食物せんいやカロテン,ビタミンCなどが
多く含まれ,栄養満点です。
「ん」のつくものをたくさん食べて運気をあげましょう。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,さばの文化干し
切り干し大根煮,わかめのみそ汁です。


今日は切り干し大根についてお話します。
切り干し大根は大根を細く切り,天日にあてて
乾燥させた保存がきく食材です。
大根を切り干し大根にすると,骨や歯を丈夫にするカルシウムが焼く15倍,
貧血予防に欠かせない鉄分が約32倍になり,栄養量が増えるので,
摂取してもらいたい食べ物です。残さず食べましょう。

今日の給食

今日の給食は
麦ごはん,牛乳,いかのかりん揚げ
さっぱりのり酢和え,すまし汁

今日は,キャベツについてお話します。
キャベツは,アブラナ科の野菜でブロッコリーや白菜の仲間です。
キャベツは涼しい地域で育ちますが,気候に合わせていろいろな地域で栽培される
為,旬は一年中だと言えます。秋から冬にかけて収穫するキャベツは,葉が硬く,
しっかり巻いているので,煮込み料理や炒め物,千切りキャベツに向いています。

今日の給食

麦ご飯,おさかなふりかけ,牛乳,鶏つくね
豚肉のすき焼き煮,かきたま汁です。


「塩分のとりすぎはよくない」という言葉をよく聞きますが,
なぜよくないのでしょうか。
塩は昔から,料理には欠かすことのできない調味料として日本でも使われてきました。
汗をかいたときなどにも塩分をとることを進められているように,私たちの体になくてはならいものです。
しかし,塩分を必要以上にとりすぎると,血液の流れが悪くなり,
生活習慣病の一つである「高血圧」につながりやすくなります。

味の濃いものばかり食べないよう心がけましょう。