今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,鶏肉とさつまいもの甘和え,
おかか和え,ざくざく(福島県郷土料理)です。

今日は,「ざくざく」についてお話します。
「ざくざく」は,たくさんの具材を「ざくざく」とさいの目に切って,
だし汁としょうゆで味付けした汁物で福島県の郷土料理です。
「ざくざく」というのは,
「小判がざくざく」の商売繁盛と「農作物がざくざく」の豊作を願った名前で
昔からしょうかや農家で食べられていました。
今では,大晦日に欠かせない料理で,縁起物とされていて,お祭りや節句などでも
食べられています。
具だくさんで栄養的に優れた福島県の郷土料理を味わいましょう。

今日の給食

今日の給食は
<食育献立>
さつまも麦ごはん,ごま塩,牛乳,さんまの塩焼き
みずなとわかめのサラダ,里芋のみそ汁です。

毎月19日は食育の日です。
食育の日は,食べ物を大切にする心を育てる,食事のマナーをおぼえる,
栄養バランスよく食べる,地域の産物や食文化を理解するなどを考えたり行動する日です。
今日は,ちょっと早い食育献立で,茨城県産のさつまいもを炊き込んだ
さつまいも麦ご飯,そして秋が旬でおいしいさんまを使ったさんまの塩焼き,
つくばみらい市でとれた野菜をたくさん使ったサラダと里芋のみそ汁などです。
地元の野菜や旬の食べ物を使った食育献立をおいしくいただきましょう。

今日の給食

今日の給食は
切れ目入り丸がたパン,牛乳,ハンバーガーパティケチャップソース
じゃこいりキャベツサラダ,野菜のカレースープです。

今日は,切れ目入りの丸がたコッペパンにハンバーガーパティケチャップソースをはさんでオリジナルハンバーガーを作って食べてみましょう。
また,今日は豚肉や玉ねぎ,にんじん,キャベツ,じゃがいも,アサリなどを油で煮込んでカレー粉などの調味料で煮込んだ具材たっぷりのカレースープです。
ハンバーガーとカレースープを残さずいただきましょう。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,五目卵焼き
ゆかり和え,常陸牛のすき煮,ワインゼリーです。

今日は,常陸牛を使ったすき煮です。
常陸牛は,とても高価な食材なので,
なかなか給食には登場しませんが,
8月に引き続き,今回も茨城県の農林水産部の事業で,
茨城県産牛の消費拡大と畜産農家の経営判定をはかるため,
学校給食に無償で提供されたものです。
常陸牛は茨城県から指定された畜産農家だけが飼育できるAランク4~5等級の茨城県の最高級ブランド牛です。
肉質は脳粉味わいと甘い脂できめ細かな肉質でやわらかいのが特徴です。
今日は,常陸牛のすき煮をごはんの上にかけて食べましょう。

子どもたちは
「おいしい!」
「やわらか~い」といって
喜んで食べていました。

今日の給食

今日の給食は
たけのこごはん,牛乳,チキンちぎり揚げ
のり酢和え梅風味,大根と小松菜のみそ汁です。

今日の献立は,つくばみらい市で人気ののり酢和えです。
キャベツやもやし,小松菜,ツナ,ちりめんじゃこ,きざみのりを
梅をペースト状にした梅びしおやしょうゆ,酢が入った調味料で
味付けしました。
梅のさっぱりした味とのりの香りが食欲を増します。
暑かった8月,9月がすぎ,夏の疲れがでないように,残さず給食を食べて体調を整えましょう。

今日の給食

今日の給食は
中華ソフトめん,牛乳,焼きぎょうざ
中華春雨サラダ,みそラーメンスープです。

今日は,みそについてお話します。
昔から食べられてきたみそは,日本人に欠かせない調味料です。
みそは,何から作られているでしょう?

答えは,
大豆とこうじ,食塩から作られます。
大豆を発酵せて作るので,大豆にはない乳酸菌が含まれます。
乳酸菌は,おなかの調子をよくします。
みそに含まれるタンパク質やビタミン,ミネラルは,みさんんお体の成長に欠かせない栄養素です。
今日は,みそラーメンスープにみそが入っています。
中華ソフトめんをつけて食べましょう。

今年度,初めての中華麺でした。
子どもたちはうれしそうに味わって食べていました。

今日の給食

今日の給食は
<目の愛護デー献立>
麦ご飯,納豆,牛乳,さばの文化干し
しょうが和え,いわしのつみれ汁,ブルーベリーゼリーです。

みなさんは,目を大切にしていますか?
スマートフォンやゲーム機等,何かと目を使う機会が多い現代,
禁止にある小中学生が年々増えています。
10月10日は目の愛護デーです。
目の健康を意識して過ごしましょう。
今日の献立には,目の健康に欠かせない「ビタミンA」の多い食べ物であるにんじん,ブルーベリーなどの緑黄色野菜やくだものを使っています。
残さず食べましょう。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,鶏肉のレモン煮
すろっぽ(和歌山県郷土料理),きのこのみそ汁,アロエヨーグルトです。

みなさんは好き嫌いをせずになんでも食べていますか。
好きなものだけを食べて嫌いなものは,食べないという人はいませんか?
食べ物はそれぞれ栄養素が違います。
好きなものだけを食べていては栄養バランスがくずれてしまいます。
じょうぶで健康な体を作るためには,いろいろな食べ物をバランスよくなんでも食べることが大切です。苦手なものでも一口だけでもがんばって食べてみましょう。
今日は,和歌山県郷土料理「すろっぽ」です。
「すろっぽ」は,大根やにんじんを千六本に刻んだ煮物料理です。
せんろっぽんが「すろっぽ」となまったといわれています。

 

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,やさいふりかけ,牛乳,いかのかりん揚げ
さつまいものサラダ,白菜のみそ汁です。

今日は,かむことの大切さについてお話しします。
みなさんは,給食やおうちで食事の時,何回くらいかんで食べていますか。
一口20回から30回くらいかむと体によいといわれています。
よくかむと、虫歯になるのを予防したり,
脳のはたらきをよくしたり,
味がよくわかるようになったり,
食べ過ぎを予防したり,
言葉をはっきり話せたり,
消化を助けるなどの効果があります。
今日の給食は,いかのかりん揚げです。
よくかむことを意識して食べましょう。

今日は,サラダに珍しいお芋が入っていました。
きれいな紫色の芋は「シャドークイーン」という品種のじゃがいもです。
子どもたちはねっとりとした食感を味わっていました。

今日の給食

今日の給食は
麦ごはん,牛乳,鶏肉のみそ焼き
ごま和え,のっぺい汁(新潟県郷土料理),チョコクレープです。

今日は,郷土料理のお話です。
郷土料理は,その地域でとれた産物をつかって
その地域独自の調理方法で作られた,昔あら食べられてきた料理をいいます。
今日は,新潟県の郷土料理の「のっぺい汁」が登場します。
「のっぺい汁」は,里芋やにんじん,きのこなどの野菜を油で炒めて,
だし汁で煮てとろみをつけたものです。
お正月やお盆,お祭りなどで食べられます。