3年 フナの放流

3年生の総合学習で,フナの放流に行きました。小貝川漁業協同組合の方が用意してくださった200kg(約8千~1万匹)のフナを小貝川に放流しました。子どもたちは「元気に泳いでいくんだよ」と言いながらフナを川に放していました。漁協組合の方々,お世話になりました。

 

今日の給食

今日の給食は
<東小学校リクエスト献立>
麦ごはん,牛乳,鶏肉のレモン煮
春雨サラダ,キムチスープです。

今日のリクエスト献立は東小学校のみなさんが考えてくれました。
鶏肉のレモン煮はとても人気があり,
給食センターへ見学に来るおかあさんたちにも作り方をよく聞かれます。
レモンのさわやかなソースが揚げた鶏肉と相性ピッタリ。
「鶏肉のレモン煮の日は朝からテンションが上がる!」
と言ってくれた小学生もいました。
おいしく召し上がれ。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,肉団子ケチャップソース
ひじきとささみのサラダ,みそ汁です。


今日は,みそについてお話しします。
みそは,おもに大豆からできています。
鎌倉時代にみそをつくって食べるようになり,
「みそ汁」が作られるようになりました。
江戸幕府を開いた徳川家康は,平均寿命が37歳だった時代に
75歳まで長生きした将軍です。
彼は毎日,大根などの具がたくさん入ったみそ汁を食べて
健康に心がけていたといわれています。

4年 人権教室

今日は,4年生のクラスで人権教室が行われました。はじめに,人権擁護委員さんから,人権とは何かについて説明をしてもらいました。次に,DVD「プレゼント」を見て,いじめをされた人やいじめに加わってしまった人達の気持ちについて考えました。子どもたちは,真剣に考えることができました。授業後の感想では,「いじめをしたら,相手が傷つく。」「いじめられたら,いじめで返すのはいけない。」「友達は大切にしたい。」などの意見がでました。
これからも,相手の気持ちを思いやる優しい4年生でいてほしいです。

 

今日の給食

今日の給食は
菜飯,牛乳,五目厚焼き玉子
磯和え,おでんです。

おでんは,もともとは「煮込みでんがく」からきた名前です。
でんがくとは,焼き豆腐にみそをぬったものが最初です。
江戸時代の中ごろ,豆腐やこんにゃくのでんがくが作られ,
江戸時代の終わりころには,煮込んで作られるようになりました。
その後,大根やさつま揚げなどの練り製品も一緒に煮込む時代の
おでんになりました。
寒い冬には食べたくなる味ですね。

今日の給食

今日の給食は
中華麺,牛乳,肉まん
れんこんサラダ,ちゃんぽん汁です。

れんこんは奈良時代に中国から伝わったとされています。
ビタミンCがとても多く含まれ,小さな節でも
レモン1個分ほどのビタミンCがあり,かぜ予防も期待されます。
食物せんいも多いのでおなかのお掃除にも役立ちます。
れんこんの収穫は,どろの中に腰の高さまで入って,
れんこんを取り出します。
茨城県のかすみがうら市や土浦市のれんこん収穫量は日本一です。
おいしい茨城のれんこんサラダをいただきましょう。

1・2年生体育

1・2年生の体育では,跳び箱に挑戦中です。

練習を繰り返す度に,おしりが高く上がるようになったり,跳べるようになったりしています。

始めは跳び箱が「ちょっとこわいな。」と言っていた子も,3回目の今日は「もっと高く跳びたい!」と頑張り,積極的に取り組むようになりました。

初めて跳べた子には,みんなで「やったー!」と喜び合っていました。

怪我に気を付けて,これからも取り組んでいきます。

 

 

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,鶏肉のおろしソースかけ
胡麻和え,つくばみらい市産野菜たっぷりみそ汁
茨城県産さつまいもの一口ようかんです。


私たちが住んでる茨城県は農作物がたくさんとれる地域です。
全国生産量が1位は卵,メロン,ピーマン,水菜,ほしいも,
チンゲン菜,栗,三つ葉,れんこんです。
このほかにも全国2位,3位のものもたくさんあります。
今日の給食は材料のほとんどがつくばみらい市と茨城県でとれたものです。

今日の給食

今日の給食は
麦ご飯,牛乳,さばのみそ煮
しょうが和え,だまこ汁です。

だまこ汁は秋田県の郷土料理です。
郷土料理とは,昔からその土地の材料を使って作られ,
食べ続けられ,親から子へ伝えられてきた料理です。
ごはんんを丸めたものを「だまこ」といいます。
「だま」というのは,秋田の方言で「丸い」とか「丸める」
という意味だそうです。
ごぼう,にんじん,鶏肉,油揚げ,まいたけがはいっただまこ汁は
体のの調子をよくする料理です。