花いっぱい

学校の花壇では
色とりどりの花々が見事に咲き誇っています。

谷原小学校に足を運んだときには
ぜひご覧ください。


4年生が植えたツルレイシも見事です。


夏休みもいよいよ終盤です。
子どもたちの声が聞こえない教室は
少し寂しく感じます。

元気いっぱいで9月の始業式に登校してくることを
楽しみにしています。

学びの広場で使用した
・テキスト
・上履き
・鍵盤ハーモニカ
以上のものがまだ学校にある人は
持ち帰りをお願いします。

エピペン シミュレーション研修

8月2日の職員研修で,エピペンのシミュレーション研修を行いました。
食物アレルギーによるアナフィラキシーショックが起こった時に, 備えての研修です。
一つ一つ丁寧に流れを確認しながら,研修を行いました。
それぞれの役割の視点から,意見を出し合い,有意義な研修になりました。

やわらっこ田

8月6日のやわらっこ田の様子です。
暑さに負けず,元気にすくすく育っています。
今年の稲刈りは,9月11日を予定しています。

着衣水泳

1学期の最後の水泳学習は,全校児童で着衣水泳を行いました。
衣服を着用したまま水の中に入ると自由に動けないことを体験しました。
また,万が一,川でおぼれたときは,空のペットボトルが浮き輪の代わり
になることも学びました。
暑い日が続き,海や川に遊びに行くことが多い時期となります。
水の事故に気を付けて,楽しく過ごしてほしいです。

1年生 1学期を振り返って

夏休みに入って,2週間が経ちます。
子どもたちは普段できない体験をして,
楽しく過ごしていることでしょう。
さて,1学期に頑張った1年生の活動を紹介します。

生活科で,さつまいもの苗植えをしている様子です。
大きなさつまいもになるように,願いを込めて植えました。

生活科で帆掛け船や水でっぽうを作りました。
「うちわであおぐと,よく進むよ。」
「水でっぽうは,楽しいね。」みんな楽しそうに活動していました。

生活科でシャボン玉遊びをしました。
「ストローでゆっくり吹くと大きなシャボン玉が出るね。」
「うちわをでやるとたくさんできるよ。」
いろいろなことに気付きながら,活動しました。

国語で「おおきなかぶ」の音読発表会をしました。
1学期のはじめは,たどたどしく読んでいた子どもたちも,
大きな声で,気持ちを込めて音読をすることができました。

あさがおが初めて咲いたときです。
子どもたちはとっても喜んでいました。

あさがおのを観察して,絵や言葉で上手に表せるようになりました。
学級活動で,歯の磨き方を学習しました。養護教諭が
奥歯や前歯などその場所にあった磨き方を教えてもらいました。

まだまだ,暑い日が続きますが,体に気を付けて
元気に過ごして欲しいです。
2学期にパワーアップした1年生に会えることを
楽しみにしています。

ツルレイシが実りました!

4年生へ連絡です。

みなさんが育てているツルレイシが実りました。1日3~4個なっていますので,ツルレイシの実がほしい人は,職員室の先生まで声をかけてください。

美味しくツルレイシを食べて暑い夏を乗り切りましょう!

谷原小・谷和原中合同避難訓練打合せ

9月1日は竜巻及び突風を想定した避難訓練を実施します。竜巻や突風が発生した場合の避難方法を学びます。また,非常災害時に児童の引き渡しが確実に行えるように引き渡し訓練を実施します。今回は谷和原中学校と連携を図り,上のお子さんも本校に来て,保護者と一緒に110番の家等,竜巻及び突風発生時の通学路における避難場所の確認をしながら帰宅するという訓練をあわせて実施します。
保護者の皆様には,本校に14時45分頃を目安にご来校くださるとよいと思います。
遠方の方は本校グランドを駐車場に開放しますので,ご利用ください。その際には中学生が自転車を押し,歩いて同じグランドに避難してきますので,安全面に十分気を付けてください。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
《小中担当者打合せの様子》
s-IMG_6989

救助袋取り扱い研修会

本校に設置されている救助袋についての研修会を実施しました。
9月1日の救助袋での避難体験を前に,教職員で取り扱いの説明を専門家から聞きました。
実際に自分たちで救助袋を取り出し,避難体験もしました。片付けもすべて行いました。
9月1日は竜巻を想定した避難訓練を実施した後,6年児童が救助袋を使って避難体験をする予定です。
s-IMG_6919 s-IMG_6929 s-IMG_6946 s-IMG_6953

校内外で研修

教師の夏季休業は研修の毎日です。本日は市教育委員会主催の外国語活動研修会,市教育研究会主催の幼児教育研究部研修会が午前中に開催され,本校からも担当者が出席しました。
午後は市教育指導室より大藤先生を本校にお招きし,図工研修会を行いました。「水彩絵の具で描く絵画の指導の在り方」と題して,絵の具の使い方の基礎・基本から図工の評価の在り方までご指導いただきました。図工科の授業においてもめあてがあり,自分で考え,創意工夫すること,よりよい作品にしようと細部まで丁寧に仕上げることが大切であると感じました。研修で学んだことは,2学期からの指導に生かしていきます。
s-P1100498 s-P1100493 s-P1100501
また,8月1日には市内全小中学校の校長・教頭・教務主任が全員集合し,研修しました。他校の実践発表を聞きながら,自校を振り返るよい機会となりました。
s-P1100473