誰もいない学校では・・・

コンクリートを掘り起こして


 今日は、朝から曇り空。夏休み終了まで、あと少しと迫ってまいりました。このまま、秋に突入するのでしょうか?
 さて、誰もいない学校では、2学期、みなさんを迎える準備が行われています。昇降口前に、スロープを造っています。楽しみにして下さいね。

3年の時を経て,戻ってきました!

8月3日の消印で,牛久市島田町の方から学校にお便りがありました。
3年前の開校記念式典で飛ばした,風船のお手紙を見つけたとのこと。
当時の5年1組の児童の手紙です。無記名で書いたので,誰が書いたかは定かではありませんが,
当時を懐かしく思い出すと共に,よくも3年もひっそりと木の枝に引っかかっていたものだと感動しました。

当時の5年1組の皆さんは現在中1。陽光台小学校を卒業し,立派に中学校生活を送っています。

手紙を書いてくださった方も,「これからの人生,皆さんに負けないように頑張りたいと思います。」と
3年間,じっと引っかかっていた手紙から元気をもらえたようです。
私たちも初心を忘れずに,日々を過ごしていきたいです。

1年生のみんなもアサガオも元気ですか? 

夏休みも半分過ぎましたが,いかがお過ごしでしょうか。1年生の皆さんも,元気に夏休みを満喫していることと思います。昨日は大変暑い一日でしたが,今日は小雨まじりで気温も少し低め,ほっと一息つけそうですね。

学校に置いてある担任の先生たちのアサガオも,変わらず元気で,今朝も素敵な花を咲かせています。花びらについた雨粒も,涼しさを感じさせます。前に咲いた花は,もう茶色の実になって,中に種ができているのかなあと思います。

皆さんのお家のアサガオは,どうでしょうか。ぜひ観察してみてくださいね。

測量体験学習感想文で5年生2名が県で表彰されました

6月に陽光台小で5年生対象に行われた測量体験教室で,感想文を本校代表として,県に2名が応募しましたが,佐々木こよみさんが県議会議長賞,斉藤亮太さんが県土木部長賞を見事受賞し,本日,水戸京成ホテルにおいて表彰式が行われました。式には県副知事さんや保護者の方も出席し,県議会議員さん,県土木部長さんの手から直接賞状を受け取り,記念撮影も行いました。

算数の研修をしました。

算数の研修を行いました。講師の先生をお招きして,新しい学習内容について学びました。

その後に2学期の学習内容について学年ごとに教材研究しました。

今後の学習に活かしていきます。

夏休み 先生方も研修中

暑い夏休みです。今後も、十分に体調管理をお願いします。

 昨日は、谷和原中学校区の先生方が集まって研修を行いました。午後からは各学校の先生方がパネラーとなり、パネルディスカッションを行いました。本校からは、白井先生・小島先生が代表として普段の教育実践を披露しました。充実した研修を行いました。

ほけんしつから☆パート②

歯科検診結果で、むし歯やむし歯になりそうな歯があったお子さんが、次々歯科医院を受診しましたと、報告のピンク紙を出してきてくれています。早めの受診ありがとうございます。

ピンクの紙を出してくれたら、早速保健委員会のメンバーがなおったよシールをはっています。

先日、ついに1年6組ではむし歯ゼロを達成しました!!

むし歯やむし歯になりそうな歯があった人はぜひ夏休み中に歯科医院で治療をしてもらって欲しいと思います。そして、夏休み明けには全クラスでむし歯ゼロになるように願っています。

どうぞご協力よろしくお願いします。

 

 

ほけんしつから☆パート①

今日で一学期が終わり、夏休みが始まります。

ほけんしつから、夏休みの宿題として、くまもんがんばりひょうを配りました。

はみがき名人になるための2週間集中コースとNO!テレビデーに挑戦してもらう内容になっています。夏休み中も、生活リズムを崩さずに、充実した生活を送れますように。

そして家族でたくさんの楽しい夏の思い出をつくってください。

また二学期元気なみなさんに会えるのを楽しみにしています。

 

1年生 楽しいプール学習

6月は雨でなかなか入れなかったプールですが,7月になって天気に恵まれ,1年生も楽しいプール学習をすることができました。プールの枠に沿って歩いたり泳いだり,水中ジャンケンや宝拾いをしたりして,すっかり水に慣れることができました。夏休みには,ぜひお家の方とプールや海に行く機会を作っていただいて,楽しい水遊びの世界を味わってもらいたいと思います。

3年生 暑い夏を鮮やかに彩ってくれています♪

4月から育ててきたホウセンカとヒマワリが開花しました!

種から育て、愛情たっぷりの水を毎日のようにあげ、ようやく牛乳パックから芽を出したのはもう前の話。

地植えをしてからも植物は生長を続け、ようやく花を咲かせました。

 

さっそく中庭へ。ASAP!!

 

ヒマワリの葉に触り、「なんかザラザラしてる~」と手触りを確認する子、葉に自分の手を合わせどれくらいの大きさか確認する子、すずらんテープで高さを測る子…

自分の伸長と比べ、その生長具合に子供たちは驚いています。

 

思い返してみれば、種は手に持って虫眼鏡で観察できるほどの大きさだったのに…

今、目の前で咲いているヒマワリは子供たちの背丈を超え、葉は手のひらよりも大きくなっています。頭上で咲かせている花はこれから子供たちに何を教えてくれるのでしょうか。

 

また、ヒマワリの手前のホウセンカでは、花に顔を近づけ香りを嗅ぐ子もいます。

どんな香りと表現したのでしょう。

 

観察後、教室に戻り、色や形、大きさやそれぞれの違いについてノートにまとめました。

観察名人の称号がお似合いの子供たちです!!