4年生 外国語の授業

子ども達が楽しみにしている外国語の授業が始まりました。

ジュリエット先生とディディ先生と,楽しく活動しました。今日は英語の手話を学習しました。

お家でも子ども達に聞いて,やっていただけると嬉しいです!

そろばんをがんばってます

3年生は,今,そろばんを学習しています。

初めてそろばんをさわった子が多く,そろばんの持ち方,一玉,五玉,定位点, 「置き方とはらい方」などの説明から入りました。

4+7など,簡単な計算も,そろばんでやるのはとても大変そうでした.

回を重ねると,そろばんのしくみが分かってきて,きちんと答えが表示され始め,おもしろくなってきているようです。

 

最終練習

1時間目に,6年生を送る会で行う3年生の発表の練習を行いました。

3年生は,6年生のために「呼びかけ」と「パフ」の楽器演奏を心をこめて行います。

リコーダーは,3年生になって始めた楽器です。

指遣いやタンギングなどが難しかったけれど,何とかできるようになってきました。

そして,今回の「パフ」。リコーダーの二重奏,鍵盤ハーモニカ,鉄琴,打楽器での合奏です。

とても上手に演奏できるようになったので,2番では立ったり座ったり,

リコーダーを上に向けたり,体を左右に振ったり,と振り付けにも挑戦しました。

はじめは戸惑っていた子どもたちも,徐々にできるようになり,

リズムに乗って演奏できました。

呼びかけの練習もばっちり息が合って,あとは5時間目の本番を待つばかりとなりました。

   

ご協力ありがとうございました(学校評価アンケート結果)

過日,実施いたしました「学校評価アンケート」に,ご協力いただきましてありがとうございました。結果につきましては,今後の学校運営の材料とし,次年度への教育課程等に生かしてまいります。今後とも,本校教育活動へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

保護者アンケート結果

児童アンケート結果

三角形の仲間分けをしたよ

三年生は,三角形の勉強をしています。

今日は,4種類の長さのストローを使って,三角形を作りました。

次に,できあがった三角形を仲間分けします。

何で分けようか?話し合った結果,辺の長さに注目してみることに・・・

3つの辺の長さが等しい三角形,2つの辺の長さが等しい三角形,その他の三角形に仲間分けできました。

  

赤ちゃん人形をだっこしたよ

 

お母さんのおなかのなかで1mmよりも小さかった命が,少しずつ大きくなるというお話を聞いた子どもたち。大きさも重さも,本物そっくりな赤ちゃん人形をだっこさせてもらいました。
首の後ろを支える抱き方を教えてもらい,さっそく挑戦です。
「思ったより重い!」とびっくりした子どもたち。
命の重さを実感する学習になりました。

        

 

3年生 校外学習 結城三百石記念館

今日,3年生は結城三百石記念館で校外学習を行ってきました。

社会科で学習している昔のくらしの様子を学ぶために,実際に古い道具を見たり,操作したりする活動を行いました。対応してくださった館長さんや職員の方の説明を聞いたり,古い道具に手で触れたりすることで,昔の生活について理解することができました。子ども達からも「とても勉強になって面白かった。」という声が多く聞かれました。

結城三百石記念館の皆様,本当にありがとうございました。

3年生 人権教室

本日,みらいステージで人権教室が行われました。

友達に対しての言葉遣いや態度などを振り返りながら

友達一人一人を大切にする気持ちを考えていきました。

 

4年生 福祉体験

今日は、福祉キャラバン隊の方々がいらして「福祉」について色々教えていただきました。

福祉について知るだけでなく、車いす体験をしたり、アイマスク体験をしたりして、なかなか生活の場では経験できないことも体験させていただきました。

最後には、ロボットも登場し、子どもたちは驚きとともにそのロボットを見ました。

今回陽光台にきたのはコミュニケーションロボットで、話しかければ、それに応じて返事をします。また、曲に合わせてダンスをしたりすることもでき、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を披露していました。

体験した子どもたち感想の中には、次のようなものがありました。

車いす体験では、乗る方は座っているだけで簡単なのかなと思っていたけれど、段差があるときは少し揺れてびっくりするし、怪我をしていたらもっと大変だなと思いました。車いすを押す人の方は乗っている人が気持ちが悪くならないかとか少し気を遣って押すので少し大変でした。段差があるところは体力を使うし、重たかったです。

目の不自由な人の体験をしてみて、真っ暗の中で行ったりするのは、とても怖いなと思いました。アイマスクをかけたときから真っ暗になって、これで進むのは難しいなと思いながらやりました。難しかったけれど、できたのでよかったです。体験だったから安心感はあったけれど、本当に目が不自由だともっと怖いんだろうなと思いました。