インスタントシニア体験

2月5日(水)に,つくばみらい市社会福祉協議会の方を講師としてお招きして,4年生がインスタントシニア体験を行いました。

まずは,高齢者に関するお話を聞きました。年をとると聞き取りにくい高い音を聴いたり,今は4人に1人が高齢者であることを聞いたりしました。
次に,ひじやひざを曲がりにくくしたり,手首や足首を重くしたりする器具などを装着して,高齢者の疑似体験をしました。コーラと醤油の見分け,コップに水注ぎ,車椅子,ワゴン車の乗り降りの体験をしました。

体験をして,高齢者の苦労を理解できたようです。この経験から,高齢者が生活しやすいように手助けし,優しくできるようになってほしいと思います。