5月29日

1年生は学校の中を歩き、職員室や校長室などの特別教室について説明を受けました。校長室の椅子に座り嬉しそうでした。

どの学年も国語や算数などの授業を真剣に受けている様子が見られました。

業間休みは、遊具の遊び方を確認しながら行いました。距離を取りつつ、子どもたちで工夫しながら遊ぶ様子が見られました。

来週から給食が始まります。感染対策をしつつ、少しずつ学校に慣れていきましょう!

1年生を迎える会(5/27)

今日はおだやかな天気になりました。児童のみなさんは何をして過ごしていますか?

今日のHPでは、昨日(5/27)の「1年生を迎える会」についてお知らせします。1年生が4月に入学してから、ずいぶん時間がたってしまいましたが、学校に登校できたのは、まだ3日目です。「3密」を避けるため、とても短い時間での集会となりました。

2時間目の開始予定時刻前に、2年生から4年生は間隔をとって整列しました。

司会・進行役の中央委員のメンバーも準備万端です。

入場曲、となりのトトロ「さんぽ」のリズムに合わせて、12名の1年生が入場してきました。5・6年生が両サイドからアーチをつくって、かわいい1年生を迎えました。

代表児童の「はじめのことば」です。

1年生はステージ前に一列に並んで、やや緊張した面持ちで座っていました。

2年生から、一人一人に記念のメダルを贈りました。

少し距離をとって、ていねいに手渡しました。裏には「いっしょにそぼうね」「みんなをまってたよ」など、歓迎のメッセージが書かれています。受け取った1年生もうれしそうでした。

その後、2年生から6年生が祝福の「校歌」を歌いました。

マスクをつけたままでの合唱でしたが、いつにも増して、凜とした歌声が体育館に響き渡りました。子供たちの澄んだ表情ときれいな歌声に、久しぶりに感動しました。このすてきな歌声が、今年も来年も、これからもずっと続く小張小学校でありたいと思いました。

代表児童の「おわりのことば」です。

1年生は、あいみょんの楽曲「マリーゴールド」にあわせて退場しました。5・6年生がつくるアーチの下を通って元気に歩いて行きました。

このかわいらしい1年生が5年後には、アーチをつくることになるのだと想像すると、夢と期待がふくらんできました。それと同時に、子供たちをお預かりしていく責任感も!

1年生の学年だよりの題名は「マリーゴールド」です。題名を「マリーゴールド」にした担任の宮武先生の思いを紹介します。そして、宮武先生だけでなく、小張小学校全職員で1年生の成長を見守り、支援していきます。

 

【マリーゴールドの種は、とても小さく風に飛ばされてしまうほど軽いものです。それでも小さな芽を出すと、ぐんぐん大きくなって夏の強い日差しにも、台風の風にも負けず、晩秋にはたくさんの種を実らせます。まさに、あらゆる可能性をたくさん秘めた1年生のようです。そんな子供たちが、「学校は楽しいよ。学校が大好き。」と思える、笑顔いっぱいのクラスを目指します。】

 

 

 

6月以降の授業実施及び感染症対策について

子供たちの登校が始まり3日目となった本日,保護者の皆様のご協力のおかげで,子供たちも学校での新しい生活様式に少しずつ慣れてきたように感じます。このまま,本格的な学校再開をスムーズに進めていきたいと思います。

さて,「6月以降の授業実施について」及び小張小学校の「新型コロナウイルス感染症対策」を掲載いたしました。

以下のリンクよりご確認をお願いいたします。

なお,同じ内容のお手紙を本日お子様に配付いたしました。そちらもご覧ください。

 

6月以降の授業実施について

 

5月27日の授業風景

今日も子供たちが元気に登校してきました。昇降口では、永野先生や保健室の寺門先生、6年担任の櫻井先生がが子供たちを温かく迎えました。

子供たちは健康観察表を提出し、手指消毒をしてから教室に向かいます。

今日は、新入生のロボットがあいさつ運動をしました。このロボットは今年度から市内全小学校に配置されました。これから、あいさつ運動や「プログラミング教育」で大活躍してくれそうです。

子供たちが「おはよう」と声をかけると「おはようございます」「今日もがんばりましょう」などと返事をしてくれます。いよいよロボットと共存する時代がやってきます。学校教育も変革の時です。子供たちは興味深く接していました。

1時間目の授業風景を紹介します。

1年生は、連絡帳を提出し、宮武先生の指示をよく聴いていました。「〇〇さんの姿勢がとてもいいね!」と褒められるとうれしそうです。そして、次第に全員の姿勢もピシッとしてきました。話を聞く力が学習の基本になります。「こんなに上手に話を聞ける1年生は初めてです。」宮武先生の明るい声が教室に響きました。

その後、自己紹介をしました。一人ずつ黒板の前に立って、自分の名前と好きのものを発表します。最初は、自分の席で練習してから、いざ本番。少し恥ずかしそうな子供たちでしたが、先頭バッターのゆずさんが堂々と発表すると、次々と全員が発表してくれました。「いちご」「こねこ」「きたえること」「鬼滅の刃」「ピーマン」など、それぞれの好きなものを知ることができて、楽しい時間になりました。

2年生は、読書カードの書き方を確認しました。ファイルにカードを貼って、自分の目標を決めました。「50さつ」「250さつ」など、沖山先生や周りの友達に伝えながら目標を決めました。自分で決めた目標を達成することで自信にもつながります。毎週水曜日に勤務してくださる「図書館司書」の稲葉先生と連携して、読書活動を充実させていきます。ご家庭でも、励ましの声をかけてください。

3年生は、休校中の課題だった算数のプリントについて答えを確認しました。佐藤先生が電子黒板にデジタル教科書を映しだし、教科書のページと丸付けをして返却したプリントを確認しながら優しく声をかけていました。課題を一人でこなすのは大変だったと思いますが、自主学習に慣れることも大きな力になります。学校では休校中の課題な確認をしながら、子供たちの学力を保障していきます。

4年生は、理科の「季節と生き物」の学習をしました。菊池先生がデジタル教科書を電子黒板に映しだし、春に見られる生き物について話し合いました。残念ながら、休校で春に見られる生き物を皆でそろって見に行くことができませんでした。それでも子供たちは、身近に見られた生き物を思い出して発表し合っていました。写真や映像だけでなく、できる限り実物を観察させたいと思います。学校では五感を働かせる体験活動を重視していきます。

5年生は、休校中に課題に出した国語のプリントを確認していました。それぞれ、きれいに切り取ってノートに貼っていました。「早く終わった人は、教科書の『だいじょうぶ だいじょうぶ』を音読していてください。」という中根先生の指示で、子供たちは集中して課題に取り組んでいました。落ち着いた雰囲気で授業が進み、高学年としてのたくましさを感じました。

6年生は、毎日提出する「家庭学習カード」の確認をしました。学校の宿題の他に、自分で決めた課題に取り組み、自分でまとめる力を育成していきます。毎月、第2週を「家庭学習パワーアップ週間」として強化していきますので、ご家庭でも声かけ等のご協力をお願いします。

カードの中に「今日のひとこと日記」の欄があります。櫻井先生は「子供たちに毎日よいことを積み上げてもらいたい」との願いを語ってくれました。中学校に向けて、心の成長も大切にしたいと考えています。

櫻井先生は、一人一人に温かい声をかけていました。子供たちもうれしそうにうなずいていました。

 

除草作業できれいになりました

5月24日(日)は、午前8時からPTA奉仕作業を実施いたしました。御協力ありがとうございました。校庭に伸びた草がみるみる刈り取られ、その草をリヤカー・一輪車・軽トラックで運び出し、すっかりきれいになりました。刈払機では、校庭全般とプール裏側の斜面などの草刈りをしていただきました。また、鎌を使ってこつこつと、ぎっしり生えているシロツメグサを根から刈り取っていただきました。根気のいる作業に頭が下がります。奉仕作業にあたっては、密集や密接を避けるため、PTAの本部の方々が検討してくださり、始めと終わりの集合をなくしました。また、都合のいい時間帯に作業していただくことにしました。幾分暑い日でしたが、長時間にわたって作業をしてくださる方がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございました。私たち職員も夢中で作業していて、奉仕作業の写真がなく申し訳ありませんでした。

また、先週から地域の方が刈払機で除草してくださいました。月曜日に出勤すると、校庭や斜面がきれいに刈り取られていました。本当にありがとうございます。

学校が再開し、子供たちも元気に校庭で遊べることでしょう。きれいになった校庭の様子の写真です。 ありがとうございました。本日、川上農場さんが下グランドの除草と松や植木の剪定をしてくださいました。

登校2日目

昨日は,お忙しい中,奉仕作業にご協力くださいましてありがとうございました。

とても暑く,熱中症が心配されるような天気でしたが,皆さんが熱心に活動してくださったおかげで,校庭が見違えるほどきれいになりました。本当にありがとうございました。

さて,今日は登校2日目でした。

子供たちはどの学年もとても落ち着いて生活し,朝自習の時間の読書に集中していました。

1年生は,あさがおの種をまきました。

植木鉢に土を入れたり肥料を入れたり,先生の話をよく聞いてよくできました。

お水をあげるときには,「はやくめがでてね」「きれいなお花がさくといいな」など声をかけながら楽しそうに水をかけていました。

これからあさがおの生長を楽しみにしながら観察していきたいと思います。

PTA奉仕作業の順延について

  天気予報によると、明日23日は、午前中が雨模様のため、PTA奉仕作業を24日(日)に順延いたします。実施内容は、23日と同様ですのでよろしくお願いいたします。明日の朝6時30分頃はメールいたしません。このメールをもって態度決定といたします。御理解・御協力をお願いいたします。

また,PTA奉仕作業の時のお車は,中庭と職員駐車場にお駐めください。

 

5月22日

本日はコンピューター室の解放を行いました。各々の学習を進めることができました。

コンピュータ室のキーボードや机は消毒しております。

 

消毒のスプレーや消毒液は教育委員会からいただいております。感染防止な必要なものを提供してくださり、学校でも対策がやりやすくなっております。

 

水槽を移動しました。子供たちの目に触れやすいよう保健室の横に置きました。魚たちも綺麗な水槽で元気に動いています。

また月曜日に皆さんに会えるのを楽しみにしています!

 

 

 

5/21② 授業風景・登校班会議

本日の各学年授業風景をお知らせします。

1年生12名は、返事がとても上手です。1時間目は学級活動で、学校生活での約束について確認しました。ずっとお休みしていたとは思えないくらい目がキラキラ輝いていて、これからの成長がますます楽しみになりました。

ロッカーにランドセルがきちんと入っています。水筒もきれいに並べることができました。

トイレの使い方も、実際にトイレに行って確認しました。

2年生も、学校生活の決まりについて確認していました。特に、手洗い場の使い方や休み時間の過ごし方など、ていねいに話し合っていました。

手洗い場(流し)には、ソーシャルディスタンスのための赤いテープを貼りました。

3年生は理科の学習で、ヒマワリの種を観察していました。

4年生は、椅子と机の高さを確認していました。一人一人の体格に合った高さにすることで集中力が増し、学力の向上にもつながります。

5年生は、学級活動でそれぞれの誕生日を確認し、掲示物をつくっていました。これからの1年間、楽しいイベントが待っていそうで期待が高まりました。

6年生は、学級活動で新しい委員会と係り決めを行っていました。教室に入ると、最高学年としての子供たちのやる気が伝わってきました。小張小の先頭に立ち、よき伝統をさらに発展させてほしいと思います。3月の卒業式では、大きく成長した姿で学び舎から羽ばたいてくれるでしょう。

休み時間、3年生は中庭で記念写真を撮影していました。新しい歴史の1ページです。

3時間目、1年生は帰りの用意の仕方を確認しました。ランドセルにお手紙や連絡帳を入れて、きれいに机の上に並べました。黄色い帽子をランドセルの上にのせて完了です。これから帰りの用意も少しずつ早くできるようになるでしょう。一歩一歩の成長が楽しみです。

3時間目の後半、各地区ごとに通学班会議を行いました。メンバーの紹介や登下校の約束、並び方、歩き方などを確認しました。

11時40分、班ごとの下校になりました。

これからも班長さん、副班長さんと一緒に、安全に気をつけて登下校してほしいと思います。ご家庭でもお子さんに声をかけてください。

今日は、先生方も一緒にご家庭の近くまで歩きました。

学校の本格的な再開に向けて、本日、第一歩を踏み出すことができました。まだまだ不安や課題もありますが、子供たちのためにさらなるご支援とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの登校・Zoomでの全校集会

本日は,久しぶりの登校日でした。どの班も、しっかり並んで登校していました。「おはようございます」と声をかけると、「おはようございます」と笑顔であいさつが返ってきてうれしくなりました。

健康チェックカードを学年毎の箱に提出し,手指消毒をして教室へ向かいました。

昇降口に入ってすぐの廊下に電子黒板を設置しました。そこに保健室の寺門先生が作製した「学校での感染症対策」をスライドショーにして映し出しました。それを見て、子供たちは学校生活で気をつけることを確認していました。

各教室では担任がお花を飾って,子供たちを迎えしました。1年生は少し緊張しながらも、すばらし姿勢で担任の宮武先生の話を聞いていました。

 

3密を避けるため、体育館に集まるのではなく、Zoomを活用して「全校集会」を行いました。校長室からの映像を各クラスの電子黒板に映し出しました。

「みなさん聞こえますか?」「聞こえたら手を振ってください。」「これから朝のあいさつをします。校長室まで聞こえるように、大きな声であいさつしてください。」「おはようございます!」と校長先生が呼びかけました。

すると、大きな声で「おはようございます!」と子供たちのあいさつが返ってきました。「子供たちがいることで、学校は輝くのだ」と改めて実感しました。

校長先生から、「1 久しぶりの学校ですね。これからみんなで、元気に生活しましょう。」「2 心配なことがあっても大丈夫。どんなことでも担任の先生や保健室の寺門先生に相談してください。」「3 友達にもまわりの人にも笑顔で接しましょう。笑顔で生活すると、自分もまわりの人も幸せになりますよ。」とお話がありました。

休校中に各ご家庭から「Zoomミーティング」に協力していただいたおかげで、子供たちは集中力があり、話の聞き方も上手でした。これからの学習活動や集会にもさらに「Zoom」を活用していきたいと思います。

おばりっ子達は,久しぶりに友達に会えてうれしそうでした。

静かだった小張小学校に元気な声が響いて,伝統ある学び舎も喜んでいるようでした。