6年生理科「私たちの生活と電気」

6年生の理科「私たちの生活と電気」の単元では、タブレット端末と猫型ロボットを使用し、プログラミングの学習を行いました。

ロボットが自分のねらい通りに動くよう、どの児童も試行錯誤しながらプログラミングを行なっていました。

今日のテーマは、「地震が来た時に知らせる」ことです。

振動を感知すると文字や警告音、激しい動きで知らせるロボットが完成しました。

うまくプログラミングできた児童からは歓声が上がっていました。

 

 

校内研修で話し合いました

子どもたちの自己実現に向けた体育の学習の在り方を話し合いました。3つのブロックに分かれて、イメージマップを作りました。それぞれの思いや考えを視覚化することで、育てたい子どもの姿をより明確にできました。

 

クラブ活動 最終日

月に1回、4、5、6年生で活動してきたクラブも早いもので今日が最終回となりました。子供たちは、今日も協力して楽しく活動することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生にとっては小学校最後のクラブ活動。6年生の活動はこれからも様々なところで「小学校最後の…」という枕詞がついてきますね。

卒業までの登校は、今日であと28日です。一日一日を大切に生活していってほしいです。

 

避難訓練を実施

2月3日(金)に地震発生を想定した避難訓練を実施しました。

今回は、地震の後、「停電により放送設備が使えない」「避難途中に児童がけがをした」という設定で、実施しました。放送が聞こえないことで、児童たちはいつも以上に静かに非難することができました。

楽しい体育~楽しく遊びながら、探究心が育ちます~

2年生の体育では、「高く長く跳ぶためにはどうしたらよいかな?」という問いのもとに、楽しく遊びながら跳躍力を高める授業が展開されています。マットの上のブルーシートを川に見立て、「川を跳び越えるためには、長く跳ばないといけないね。どう跳べばいいかな。」という話し合いをした後、跳び方を工夫します。ゴム跳びのエリアでは高く跳ぶための工夫が必要です。こうした活動は、上学年で学習する幅跳びや高跳びの学習につながっていきます。低学年から友達とお互いの活動を見合いながら考え、工夫することで、自然に探究心が育ちます。2年生、楽しく元気に学んでいます!!

4年生 版画

4年生は図工で版画をやりました。

彫刻刀を使う前には、「けがをしそうで怖いです。」と言ってなかなかやろうとしない子がいましたが、勇気をもってチャレンジすることができました。

さらに、彫刻刀の使い方に慣れてくると三角刀や三角刀、丸刀の特徴を生かして、作品を彫り進めていました。

安全に気をつけて、学習できました。今後も、正しい使い方で、自分の表現したいものをのびのび表せるといいですね。

完成が楽しみですね。

今日も寒いです

中庭には、先週末に降った雪がまだ残っています。

それでも、リフレッシュタイムには元気に外遊びをしました。

その後は、水が冷たくてもしっかりと手を洗い、水分をとって風邪や感染症の予防をきちんと行うことができています。

 

 

6年 大きな地図を作りました

2月10日に、新入生保護者説明会が行われます。

登下校班の編制をするために、新しい地図を使いたいということあって、進んで活動してくれました。

みんなで声をかけあって、協力してあっという間に作ることができました。

ごみや片付けも気付いた人が率先してできるのは、さすが最高学年だと感心させられました。

みんなが作った地図は大切に引き継いで利用させていただきます。ありがとうございました。

職員研修を実施

学習もまとめの時期になりました。職員も今年度の取り組みを振り返る研修を行いました。研修では、低学年、中学年、高学年の3グループに分かれ、実際に行った授業の成果と課題について話し合いました。今年度の反省を生かし、来年度に向けて準備を進め、授業改善に努めていきたいと思います。

 

寒さに負けず・・・。

今週は寒い日が続いています。火曜日の夜には雪もちらつき、より寒さを感じますね。

そんな寒さが続くなかで伊奈東小学校の子たちは・・・。

「寒さに負けず、氷に負けず。」

水たまりに張った氷の上に乗ってみたり、ビオトープに張ってある氷を触ってみたりする子がいました。

他にも「こんなに大きな氷があったよ。」と満面の笑みで氷を手に持ち、見せてくれる子もいました。

伊奈東小の子ども達は、さすが元気っ子です!