来週が授業参観

31日(火)は、授業参観です。今日は、1年生も2年生も発表の練習や準備をしていました。当日は、生活科「できるようになったこと」の学習発表会を行います。精一杯頑張る子供たちに、励ましの声かけをよろしくお願いします。

校長先生クイズ第3弾

校長先生クイズが、各教室にやってきました。少しずつ難易度が上がり、1年生は「難しいな~。」と、担任と一緒に考え込むほどでした。3年生は、その日のうちに正解し、校長先生に報告をしていました。3年生!すごいですね。

4年生校外学習(間宮林蔵記念館)

4年生がつくばみらい市の偉人、間宮林蔵の記念館を見学しました。

今回も谷原小学校の4年生と一緒に活動しました。自然な雰囲気であいさつをしたり、会話をしたりしていました。

 

間宮林蔵の足跡をDVDで鑑賞しています。知らなかった大冒険がたくさん紹介されました。

 

カラフトの地図を見ながら、職員の方の説明を聞いています。

 

間宮林蔵記念館には多くの資料が展示されています。

 

最後は、間宮林蔵の生家の前で記念撮影。

社会の時間に少しだけ学習しましたが、この間宮林蔵記念館の見学を通して、地元の偉人の偉大さを感じることができました。

 

教室の空気と照度検査を行いました。

本日、学校薬剤師さんに教室内の空気や照度について調べる検査を行っていただきました。
二酸化炭素の濃度を検知管により採取して調べました。教室は、基準値とほぼ同じ値が出て問題ありませんでした。

続いて、照度計を使い黒板と机上面の明るさをそれぞれ9カ所すつ測定しました。 どの位置でも照度は全く問題ありませんでした。


学校環境衛生検査は、子供たちが健康で快適に学校生活が送れるよう年1回検査をしています。検査をすることで、換気ができているか明るさは適当か、まぶしさはないかがわかり、普段の学校環境を見直し改善するきっかけにもなっています。

室内遊び

今日の午前中は、小雨が降り外はかなり冷えました。

そんな中、十和小の子供たちは温かい教室で楽しく過ごしました。

先生と作品を作ったり

 

カードゲームで楽しんだり、

 

勉強を教え合ったりする姿が見られました。

外に出られない分、教室で楽しく安全に過ごすことができました。

一斉下校

今日はあいにくのお天気で、下校の話は昇降口で行いました。全校児童が雨をしのいで、さよならじゃんけんができるのも、小規模校のよさの1つだな、とあらためて感じました。今年度の一斉下校も、残すところ10回程度となりました。引き続き、きまりを守って安全に下校しましょう!

十和小はみんな元気!

今日は寒い一日でした。

登校中に小雨が降り出しましたが、高学年が低学年を自分の傘に入れてあげる姿が見られました。

その優しさが何代も受け継がれているのを感じました。

お兄さん、お姉さんに優しくしてもらった子は、きっとこの後、誰かに優しくしてくれるはずです。

 

現在、新型コロナだけでなく、インフルエンザも猛威をふるっていますが、本日、十和小では全員出席することができました。

先生方も入れて、記念に写真をパチリ

みんないい笑顔です!

1・2年生の体育

なわとびの学習が始まりました。前跳び、後ろ跳びを中心に練習をしています。がんばりカードを使って、あや跳びや交差跳び、二重跳びにも挑戦しています。「お休みの日も家で練習をしています!」という声もあり、とても嬉しいです。2分間の持久跳びもぜひ練習してほしいです。

先週の1年生

保健委員会による、すこやか調べがありました。残念ながらパーフェクト賞にはなりませんでしたが、ハンカチ、ティッシュの携帯や、歯や体の衛生に気を付けてこれからも生活していきましょう。

今年度最後、虹の会による朝の読み聞かせがありました。低学年の教室では、「つるのおんがえし」と「くまのコールテンくん」の2冊を紹介してくれました。「つるのおんがえし」は、前回の影絵と言い回しや描写が若干異なるところもあり、違いを楽しんでいました。「くまのコールテンくん」は、コールテンくんの素直な言葉の一つ一つやその表情、行動、どれもがとっても愛らしく、子供たちは食い入るように見ていました。「ぼく友達がほしかったんだ!」女の子に抱きしめられるコールテンくんの新しい出会いは、見ている私たちも幸せな気持ちになれる1冊でした。虹の会のみなさん、今年度もありがとうございました!

校庭で、たこあげをしました。「たこあげ、はじめてだよ!」「たこあげをやったことはあるけど、自分でつくるのは初めて!」と、この日を楽しみにしていたようです。風はそんなに強くないものの、校舎よりも高く揚げることができました。

5・6年生 谷原小との交流会

本日の2・3時間目に、谷原小との交流会を5年生と6年生で行いました。

今回はプログラミングを通しての交流です。まずはペアを組んで、自己紹介をしました。

その後に、ミニカーにプログラムを送信し、思い通りに動かす方法の確認を行いました。

そこからは、ペアでの活動となり、相談しながら試行錯誤をくり返し、用意した課題を順調にクリアしていきました。

児童からは「全部クリアできたとても嬉しかった。」「前より仲良くなることができた。」など様々な感想がありました。