春をさがそう

最近だんだん暖かくなってきました。1年生が,生活科の授業で春をさがしました。きれいに咲いた梅の花を見付けた1年生は「ピンク色と白色の花があるよ。」「きれいに咲いているね。」と喜んでいました。


おめでとう!十和小学校!

明治19年8月22日に「上長沼小学校」として誕生した十和小学校。創立して135年目(134周年)になりました。昭和57年3月2日に現在の校舎が完成し,この日を創立記念日としています。
おめでとう!十和小学校!

*参考資料:谷和原村立十和小学校 創立百年誌

バトンタッチ

今日から3月,今年度も残りわずかとなりました。朝に行われる旗の掲揚当番は,6年生から5年生にバトンタッチされます。引き継ぎをした6年生は「紐をしっかり結んでね。」「このロープを引くと旗が揚がるよ。」と丁寧に教えていました。5年生は,もうすぐ最高学年になるという自覚をもって活動していました。

谷和原幼稚園のみなさんが来てくれました!

業間休みに,谷和原幼稚園のみなさんが本校を車窓見学しました。校庭で一緒に遊べないのは残念ですが,バスの中から楽しそうに小学校の様子を眺めていました。十和小の児童も大喜び!笑顔で手を振り合う微笑ましい光景が見られました。4月から十和小に入学する園児もいます。また会える日が待ち遠しいですね。

十和っ子タイム

ロング昼休みに,今年度最後の十和っ子タイムが行われました!今回は,5年生が中心となって計画や進行を行いました。最後の反省まで,次のリーダーとしての自覚を持って取り組む姿が見られました。6年生の思いは,5年生にしっかりと受け継がれているようです。


5年生 福祉体験

本日,つくばみらい市社会福祉協議会の方をお招きし,5年生が福祉移動教室・インスタントシニア体験を行いました。

前半は,福祉ってそもそもどういうこと?つくばみらい市の高齢者数の割合は?など,講話の中でたくさん教えていただきました。その後,モスキート音のテストをしました。大人には聞こえない音が児童には聞こえたようで,とても嬉しそうでした。

後半は,高齢者の日頃の不便さを感じてもらうために,装具を着用して体験しました。「体が重くて疲れる」「物が見にくくて,コーラと醤油の区別がつかない」など,高齢者が感じている苦労を身をもって実感することができたようです。

最後に児童から,「今日の経験を生かして,自分にも何かできることはないかと考えて行動していきたい」という感想がありました。これからの5年生の活躍に期待しています!

土器洗いを体験しました

先日,校外学習で発掘体験を行った6年生が,遺跡から出土した土器を洗う作業を体験しました。土が付いた縄文土器をきれいに洗うと,縄目の文様や飾りがきれいに現れてきました。6年生は約5,000年前につくられた土器の文様に興味をもちながら活動していました。

タブレットを活用した授業

先生機から児童機へのプリント送信,児童から返信されたプリントの丸付けなどをすることができます。また,教室でeライブラリを使った学習もできるようになりました。
発表会では,自分がつくった資料を友達に送信して見せることもできます。
子供たちは,操作方法や送信される資料や課題に興味をもちながら,楽しく学習しています。

放課後には,職員がタブレットの活用方法を研修しています。

2年生「おへそのひみつ」について学びました。

2月17日(水)に,生活科の授業で「おへそのひみつ」について学びました。
生まれたばかりの赤ちゃん人形を使って,へその緒を切る模擬体験を行いました。
次に,赤ちゃん人形(身長50㎝・体重3㎏)を抱っこしました。おへその役割と合わせて,おなかの中にいる時からずっと,たくさんの愛情をもらって大きくなったことも学びました。