1年生 入学式!

 

4月9日(火)平成31年度入学式が行われました。

緊張しつつも晴れがましい笑顔で,新1年生が入場し,盛大な拍手をもらいました。

教室では,クラスの番号,クラスカラー,担任の先生の名前を覚えました。

1年生は「みんな なかよし」を学年目標に生活していきます。

子どもも大人も「なかよし」で,元気に頑張りますので,どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日,離任式が行われます。

本日の離任式は,9時から体育館にて行います。

児童の皆さんは,8:20までに登校し,教室に入りましょう。

卒業生の皆さんは,8:40までに,直接体育館に来てください。(外履きを入れる袋を忘れないようにしましょう)

転出される先生方,転入される先生方についてのお知らせがあります。こちらをクリックしてください。↓

教職員の定期異動について(お知らせ)

第3回PTA運営委員会が開かれました。

8日の19時から,みらいステージにおいて第3回PTA運営委員会が開かれました。専門委員会,特別委員会,学年委員,学校地区委員の代表の方から,一年間の活動報告がありました。この一年間,PTAの皆様にどれほどご協力いただき教育活動を支えていただいたかを改めて実感しました。活動報告では成果や課題のほかにも,「大変だと思うこともあったけれど,やってよかった」「来年度の方にも,気軽に楽しくやってほしい」などのありがたい感想をたくさんうかがうことができました。

会計や来年度本部役員案の後には,内田会長より,「人財バンク機能に再チャレンジし,地域の力を教育に活かせるようにするとともに,PTAの横のつながりの持ち方も工夫したい」という次年度への提言がありました。また,学校長からは,同日全家庭に向けて市教育委員会から配付された「講師募集」についての説明がありました。

PTAの皆様,一年間本当にありがとうございました。来年度も引き続き,どうぞよろしくお願いいたします。

4年生 6年生を送る会でのパフォーマンス

先日の6年生を送る会では,4年生が約6分間という短い時間ではありましたが,6年生への感謝や中学校での活躍を祈ってパフォーマンスを披露しました。本番では,堂々とした態度で練習の成果が発揮されました。

この日のために,約2週間をかけてダンスパート,応援パート,飾り付けパートが熱心に活動し,練習に励みました。きっと6年生の先輩方にも気持ちが伝わったのではないかと思います。

6年生のみなさん,これまでありがとうございました。

卒業まで残された時間を有意義なものにしてください。 -4年生一同-

手芸・折り紙クラブ作品展

「秋祭り」に引き続き,「第2回 手芸・折り紙クラブ作品展」が,職員室入り口近くで開催されています。手芸作品としては,刺繍やフェルト,毛糸の作品が飾られています。折り紙作品としては,鶴やユニット多面体作品,おひな様の作品が飾られています。3月半ばまで展示しますので,ぜひ見に来てください。

体育委員会主催「1年生と遊ぼう!」 

今日のロング昼休み,体育館で「体育委員会主催『1年生と遊ぼう!』イベント」がありました。

体育委員の皆さんが,体育館を半分に仕切って,ネットに段ボールで作った的をさげてくれました。その的に向かって,5m程離れた所から,1年生が順番に玉を投げます。見事,的に当てた子には,特製折り紙のプレゼントがもらえます。

1年生は,体育委員会の先生や上級生に,玉の投げ方のコツを教えてもらって,楽しそうにチャレンジしていました。

体育委員会の皆さん,ありがとうございました!また,遊んでください。(^^)

ひな人形

育成会の木田様のご厚意で,陽光台小学校には今,ひな人形が飾られ,玄関でお客様をお迎えしています。

「あ,おひなさまだ~」「初めて見た~」「かわい~!」と,児童たちも大喜びです。

連凧揚げ

5年生一人一人がデザインした凧が,連凧となって大空に舞いました。12月にも揚げましたが,風が弱かったために思うように揚がりませんでした。今回は,リベンジです。強すぎるくらいの風でしたが,見事に舞い踊っていました。進んでお手伝いをしてくれた4年生の皆さん,ありがとうございました!そして,この連凧揚げにご尽力いただいた育成会の皆様,ありがとうございました。

予告なしの避難訓練と濃煙訓練を実施しました

休み時間に大規模地震が発生したという設定で,予告なしの避難訓練を実施しました。突然大きな地震が起きた時,どうしたらよいかを自分で判断して,主体的に避難できるようにすることが目的です。休み時間なので,子どもたちはいろいろな所にいましたが,落ち着いて行動し,避難場所の校庭に向かっていました。また,6年生は,消防署の方の指導のもと,濃煙テントの中を歩き,煙の中で視界がない場合の避難の仕方を学びました。地震はいつどこで起きるかわかりません。今日のように落ち着いて行動できるとよいですね。

サイエンスショー

低学年、高学年にわかれてサイエンスショーが開催されました。

空気砲は効果音を入れながら打ち、空気の塊に当たりたくて立ち上がる子どもたちがたくさんいました。その後、その空気の塊はどんな形をしているの?ということや、それはどんな回転をしながら進んでいるの?といったことを確認する実験もしてくださりました。

大きな空気砲でやるので、体育館の天井に届くほど進んでいました。それを目で追う子どもたち!ステージから始まり、ギャラリーに消えるまでずーっと見つめていました。

静電気を使った実験では、隣同士手と手と取り合い、「びりっ」とする実験を!予想以上にしびれがきたのか「おぉ~!!」と声を上げて縮こまる子もいました。

ほかにもブーメランや大きな風船を使った実験など、日常生活の不思議に触れるような実験をたくさんしてくださりました。