沿革




  

伊奈中学校創設までの経緯
(創立25年誌より抜粋)

歴       史西暦 経       緯
昭和22年3月31日
教育基本法・学校教育法公布
昭和22年4月1日
義務教育制度が実施
1947全国各市町村に新制中学校が発足
設備整わず各小学校にて授業等を行う
  1949

1950
小張・豊・谷井田・三島・谷原の旧5ケ村の地域住民の間で協議で中学校を設立し,組合立として運営することが効率的という機運となり,協議の上現在地付近に開校という運びになった。
昭和26年3月31日
元小張・谷原・豊・谷井田・三島の各村中学校廃校
茨城県筑波郡小張村外四ヶ村組合立谷原中学校設立
校舎など第一期工事竣工
茨城県筑波郡小張村外四ヶ村組合立谷原中学校開校
1951 校舎建設中につき各分教場で授業を進める
分教場より新校舎へ移転(9月13日)
校舎など第二期工事竣工 1952  
    1954 小張・豊・谷井田・三島の4ケ村合併し伊奈村となる
伊奈村・谷和原村組合立谷原中学校と改称 1956 谷原・十和・福岡・小絹の4ケ村合併し谷和原村
校舎増築竣工 1961 生徒の急増に伴う
給食室竣工 1963   
用務室竣工 1968 伊奈村・谷和原村組合解消

伊奈村立谷原中学校と改称 1969    
伊奈村立谷原中学校解消
伊奈村立板橋中学校解消
1970